どっちがオススメ?プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの比較レビュー

英会話ソムリエです。

英会話教材の中でもトップクラスの人気を誇るのがプライムイングリッシュネイティブイングリッシュになります。「どちらを購入すればいいのか迷う!」「自分じゃ決めれない!!」そんな方のために両方の教材を比較してレビューを書いてみました。

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの比較一覧

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの比較一覧の通りです。

比較項目 プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
コンセプト 音声変化の学習 聞き流す学習方法
教材内容 説明書(イントロダクション)1冊
テキスト6冊
CD12枚
教材テキスト(1冊)192ページ
Listening CD計6枚
Speaking CD計6枚
価格 32,184円(税込み) 29,800円(税込み)
初心者向け
勉強時間 一日30分 一日6分
購入者特典  メールサポート  教材テキスト(1冊)32ページ
Listening CD計2枚
SpeakingCD1枚
英語(ナチュラルスピード)CD1枚
2年間の無料バイリンガルメールサポート
返金保証期間 14日間(※開封後もOK) 60日間(※開封後もOK)

それぞれについて細かく解説をしていきます。教材テキスト(1冊)32ページ、Listening CD計2枚、SpeakingCD1枚、英語(ナチュラルスピード)CD1枚

コンセプトの違い

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュのコンセプトには大きな違いがあります。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
音声変化の学習 聞き流す学習方法

プライムイングリッシュが音声変化の学習に力を入れている一方、ネイティブイングリッシュは聞き流す学習方法をウリにしています。どちらの方が優れているのかという観点よりも、どちらの方が自分に合っているかという観点で購入を決めるといいでしょう。

管理人個人的にはどちらも非常に優れた学習方法なので、どちらか片方をオススメすることはとても悩みます。ただ、音声変化を重点的に学習できる英会話教材は今のところプライムイングリッシュしか見当たりません。

音声変化をしっかりと学習すれば英会話のレベルをアップさせることができますので、さらに一段上のレベルに達することができる英会話教材という点ではプライムイングリッシュをオススメしたいと思います。

教材内容の違い

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの教材の違いは以下の通りです。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
説明書(イントロダクション)1冊
テキスト6冊
CD12枚
教材テキスト(1冊)192ページ
Listening CD計6枚
Speaking CD計6枚

教材の充実度に関して大きな違いはありません。どちらの教材も必要十分のボリュームです。

ただ、プライムイングリッシュのテキストにはイラストが多様されていたり、フォントが大きい仕様になっていますのでスッキリ感はあります。初心者の方にとってはプライムイングリッシュのテキストの方が親しみやとっつきやすさを感じることができるかもしれません。

価格の違い

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの価格の違いは以下の通りです。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
32,184円(税込み) 29,800円(税込み)

その差は2,384円になり、プライムイングリッシュの方が若干価格が上になっています。単純に安さから言えばネイティブイングリッシュの方がお得です。とはいえ、英会話教材は価格が高いから効果があるわけではありませんし、逆に価格が安いからといってクオリティが低いわけではありません。

プライムイングリッシュ、もしくはネイティブイングリッシュの購入で迷った場合は、価格を参考にしない方がいいと思います。

初心者向け

プライムイングリッシュもネイティブイングリッシュも初心者にオススメできる英会話教材になっています。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ

英語ペラペラを目指す英会話初心者が教材選びの際に注意しておきたい点が

  • 飽きがこない設計になっている
  • 英語を話す練習(アウトプット)がついている
  • ナマのネイティブのフレーズがベースになっている

の3点ですが、プライムイングリッシュ、ネイティブイングリッシュ、両方ともこれらの条件はしっかりと満たしています。どちらも甲乙つけがたいのですが、最後までやりきることができるのはプライムイングリッシュの方かなという印象です。

勉強時間の違い

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの勉強時間の違いは以下の通りです。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
一日30分 一日6分

プライムイングリッシュは一日30分、ネイティブイングリッシュは一日6分の勉強を推奨しています。こちらに関してはコンセプトの違いになりますので、長いから大変、短いから楽という単純な評価はできません。

ただ、本当に英語がペラペラになりたければこれよりもさらに長い勉強時間は必要すべきだと思います。最低でも一日一時間は勉強してほしいところです。

購入者特典の違い

プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの購入者特典には大きな違いがあります。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
メールサポート  教材テキスト(1冊)32ページ
Listening CD計2枚
SpeakingCD1枚
英語(ナチュラルスピード)CD1枚
2年間の無料バイリンガルメールサポート

プライムイングリッシュはメールサポートだけなのに対し、ネイティブイングリッシュはビジネス用の教材が付いています。購入者特典の充実度に関してはネイティブイングリッシュの圧勝です。

返金保証期間の違い

返金保証期間には大きな違いがあります。

プライムイングリッシュ ネイティブイングリッシュ
14日間 60日間(開封後もOK!)

プライムイングリッシュの返金保証期間が14日間に対して、ネイティブイングリッシュの返金保証期間は60日間です。

この点についてはネイティブイングリッシュのサポート体制の充実度が際立っています。開封後も返金対応してくれるため、一度試してみてから「自分に合わないな」と判断した場合でも返金が出来ます(※ただし、返送料はこちらで負担する必要があります)。

一方、プライムイングリッシュの返金保証期間は14日間です。ネイティブイングリッシュの60日間と比較すると短く感じますが、管理人個人的には14日間でも短くはないと思います。逆に、教材との相性を判別するのであれば一週間(7日間)もあれば十分だと思います。

オススメの英会話教材はプライムイングリッシュ!!

以上、プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュの比較レビューとなります。さすが、どちらも英会話教材の中でもトップクラスの人気を誇る教材です。非常に高いレベルでの争いとなり、どちらがオススメであるかを決めるのはとても難しいというのが正直なところです。

ただ、管理人が両方の教材を使ってみた個人的な印象としては、プライムイングリッシュの方が使いやすかったと思います。プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュ、どちらを購入しようか迷っている人は、まずはプライムイングリッシュを手に取ってみてはいかがでしょうか。

プライムイングリッシュ公式ホームページはコチラ

合わせて読みたいお役立ち記事

プライムイングリッシュの詳しいレビューはコチラ

>>【レビュー】本音で語るプライムイングリッシュの口コミと評価

ネイティブイングリッシュの詳しいレビューはコチラ

>>【※本音の感想】人気の英会話教材ネイティブイングリッシュの口コミと評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です