【レビュー】本音で語るプライムイングリッシュの口コミと評価

プライムイングリッシュの教材の内容

価格:32,184円(税込)

返金保証:あり(14日間)

教材内容:説明書(イントロダクション)1冊、テキスト6冊、CD12枚

推奨学習期間:6ヶ月

プライムイングリッシュ公式ホームページはコチラ

プライムイングリッシュの大まかな特徴って何?

  • 一日30分の勉強で半年後に口から英語が溢れ出す
  • 「音声変化」を簡単に学ぶことが出来る!
  • 独自のメソッドであるサンドウィッチリスニングと3ステップスピーキングシステムが有能!
  • 初心者でも楽しく勉強できる教材内容
  • 14日間の返金保証

プライムイングリッシュの解説動画

プライムイングリッシュを使ってみた感想

管理人が実際にプライムイングリッシュを使って勉強をした感想としては、とにかく完成度の高い英会話教材だということ。英語を聞く力、話す力をつけるには最高の教材です。教材の内容も非常に面白く、英会話初心者でも楽しく勉強できる内容になっているところも非常に好印象です。

英語の勉強が苦手だった人や英語の勉強を諦めてしまって人にオススメできる英会話教材になっています。

プライムイングリッシュのテキストは見た目もオシャレでスッキリしています。デザインがカッコいい英会話教材を探してる人にもプライムイングリッシュはオススメです。

プライムイングリッシュのまじめな姿勢に好印象!

管理人はプライムイングリッシュのまじめな姿勢に好印象を持っています。英会話教材では「すぐに」「簡単に」「聴くだけで」といった派手なうたい文句を使ってアピールをする教材がありますが、プライムイングリッシュはそういった甘い言葉でユーザーに対してアピールしません。その姿勢に真面目さ・誠実さを感じます。

しかし断言しますが、聞き流しで英語が話せるようになることはありません。それどころか、聞き流しでは聴く力であるリスニング力もさほどあがらないでしょう。

(引用元:http://www.prime-english.jp/kikinagasi/

プライムイングリッシュの公式ホームページでも「聞き流し系の英会話教材」をバッサリとたたき切っています。管理人は個人的にこういう姿勢は大好きです。

聞き流し系の教材が合わない人はプライムイングリッシュ!

管理人の個人的な経験から言えば、聞き流すだけで話せるようになりません。英語は「聞く」と「話す」の二つを練習しなければペラペラにはなれないのです。そのため、管理人は「聞き流すだけでオッケー!」という謳い文句の英会話教材は自分のポリシーには合わないでのできるだけ避けるようにしています。

プライムイングリッシュは「ただ聞き流すだけで英語を話せるようになりたい!」「楽して英語を話せるようになりたい!」という英会話教材に対して反対の姿勢をとっています。これは教材内容・教材のコンセプトがしっかりしているからこそ言えることです。事実、プライムイングリッシュのメソッドをしっかり勉強すれば英会話は確実に上達します。

本気で英語が話せるようになりたい、しっかりと英会話の実力をつけたい人はプライムイングリッシュをオススメします。

プライムイングリッシュの評価
初心者向け
(5.0)
面白さ
(4.5)
デザイン
(5.0)
値段
(4.0)
満足度
(5.0)
総合評価
(4.5)

プライムイングリッシュはこんな人にオススメ

  • ネイティブならではの本場の発音を学びたい人
  • ネイティブの話す英語に通用するリスニング力をつけたい人
  • 一日30分の勉強で英語がペラペラになりたい人
  • 楽しく勉強できる英会話教材を探している人
  • 今度こそ諦めずに英語の勉強を続けたい人

プライムイングリッシュ公式ホームページはコチラ

プライムイングリッシュの詳しい解説

初心者でも取っつきやすい教材に好印象

プライムイングリッシュは英語初心者でも取っつきやすい内容になっています。個性的な6人の人物が登場する会話形式の教材ですので、飽きのこないデザインとなっています。ストーリー自体も面白く、次の内容を楽しみにしながら勉強を進めることができます。

英語初心者の方が気になる点として「教材の内容を理解できるのか?」という不安感があるかもしれませんが、プライムイングリッシュの教材は高校受験レベルの文法と単語レベルがあれば十分理解できるレベルですので心配する必要はありません。英語初心者の方でも安心して使うことができる英会話教材になっています。

プレッシャーを感じない程よいボリューム感

プライムイングリッシュのレッスン数(教材内では”スキット”と呼んでいて、日常の様々な場面が登場します)は24個。これを半年間かけてじっくりと勉強をしていきます。たくさんのレッスン数を毎日パッとこなしていくというよりも、一つ一つのシチューションを時間をかけて学んでいくというスタイルです。

教材のボリューム自体はそこまでありませんので、あれもやらなきゃいけない、これも覚えなきゃいけない、そんなプレッシャーを感じることもありません。英会話教材の中にはボリュームがあり過ぎて見るのも嫌になるものもありますが、プライムイングリッシュの場合そんな心配とは無縁です。

これまで英会話教材を買っては途中で投げだした、最後まで終わらせることが出来なかった、という苦い経験がある人は知らないうちに諦め癖がついている可能性があります。そんな方は、プライムイングリッシュを使って「最後までやる!終わらせる!!」という成功体験を経験してみましょう!

オシャレでスタイリッシュな教材のテキストデザイン

プライムイングリッシュのデザインは秀逸です。オシャレです。カフェやスタバに持って行っても恥ずかしくないデザインになっています。

英会話教材の中には「いかにも英会話教材!」みたいな、ダサいというか、野暮ったいというか、ちょっとイケてないデザインのものがあります…。そういった教材と比較すると、プライムイングリッシュのデザインは非常に素晴らしいです。

音声変化を学ぶことができる

プライムイングリッシュがフォーカスを置いているのが音声変化です。これこそがプライムイングリッシュの最大の特徴であると言っていいでしょう。

音声変化とは、簡単に言えばネイティブの話すつながったように聞こえる英語です。「With you」なら、ウィズ、ユーではなくウィジュー。「Make you」なら、メイク、ユーではなくメイキュー。こんな風に文章に合わせて発音が変わることを音声変化と言います。

音声変化を理解するメリットとは?

プライムイングリッシュのテキストには音声変化による発音の変化がカタカナ表記で記載されています。英語初心者の方でも安心・簡単に理解をすることができます。

記載されているカタカナに沿って英語を発音してみると、ネイティブのようなリアルな英語の発音が可能になります。気になる方は一度やってみてください。音声変化のすごさを実感することができると思います。

リスニング力も一緒にアップ!

プライムイングリッシュで鍛えることが出来るのはスピーキングだけではありません。リスニング力もしっかりとアップします。

例えば、これまでMake youという文章を聞いても、「メイキュー?そんな単語ってあったかな。。。?」って迷っていた。ですが、一度音声変化を理解しておくと、「あ、make youね!」とクリアに理解することが出来るようになるのです。

音声変化を理解しないと…?

音声変化を理解しないと、ネイティブに通用するスピーキング、リスニング力がなかなか身に付かない可能性があります。音声変化の理解は英会話を上達させる上で非常に重要なカギを握りますので、英語ペラペラを目指すのであれば必ず理解するようにしましょう。

サンドウィッチリスニングがすごい

プライムイングリッシュでは、サンドウィッチリスニングという独自のメソッドが採用されています。

具体的にやることは以下の通りです。

  1. ゆっくりしたスピードで英語を聞く
  2. 自分で実際に発音して馴染ませる
  3. ナチュラルスピードで英語を聞く

英語を「インプットする」→「アウトプットする」→「インプットする」の順番で英語を頭の中に染み込ませる方法になります。まさにサンドウィッチのように「インプット」「アウトプット」を繰り返すことにより、ネイティブの話す英語も理解できるようにリスニング力を高めます。

3ステップスピーキングシステムがすごい

プライムイングリッシュには3ステップスピーキングというオリジナルメソッドも用意されています。やることは以下のとおりです。

  1. 日本語の音声→英語の音声→英語を真似る
  2. 日本語の音声→英語を話す→英語の音声→英語を話す
  3. 登場人物になりきってロールプレイング形式で英語を話す

日本語と英語を混ぜながら段々と英語を話すボリュームを増やし、最後に登場人物になりきってロールプレイング形式で英語を話すことにより、自然と英語が口から出てくるようになります。

このロールプレイングでは恥ずかしさを捨てて、まるでネイティブと会話しているように英語を話すことが上達のコツ。何度も繰り返していくうちに自分でも驚くほどにスピーキングの上達を実感することができます。

プライムイングリッシュのここがちょっと…

ここまでプライムイングリッシュに関して色々と褒めてきましたが、ネガティブなところがないわけではありません。プライムイングリッシュのここがちょっと…という点についても正直に書いてみたいと思います。

TOEIC対策にはあまり向いていない

プライムイングリッシュはTOEICの点数アップに直接つながることは勉強しません。主軸を置いているのは、あくまでも音声変化の理解です。

もし、英語の勉強の目的がTOEICのスコアアップであれば、プライムイングリッシュではなく、TOEIC対策の教材の購入をオススメします。

税込み32,184円という教材価格は高い!?

プライムイングリッシュの価格は税込み三万円オーバー。正直、購入を迷ってしまう価格ではあります。「結構高いな。。。」そんな風に思っても無理はありません。

ただ、そこから得られる効果はプライスレスです。プライムイングリッシュは、本格的に音声変化を学ぶことができ、初心者でもOK、ネイティブにも通用するスピーキング力とリスニング力が身に付く骨太な英会話教材。そんな教材はプライムイングリッシュ以外にありません。

得られるメリットや効果を考えれば決して高くはない価格だと管理人は思います。

管理人が本音で語るプライムイングリッシュの評価は?

プライムイングリッシュには5つ星中5つ星評価をあげたいと思います。それくらい完成度の高い英会話教材だと思います。サンドウィッチリスニングシステム、3ステップスピーキングシステムと、英語のインプットとアウトプットがきちんとできる英会話教材になっていますので、しっかりと勉強をすれば間違いなく英語が話せるようになれる英会話教材だと思います。

あと、個人的にはプライムイングリッシュのボリューム感は絶妙だと評価しています。「あれもこれも勉強しなきゃいけない!」と思いがちな英語初心者の方でもプレッシャーを感じにくい設計が非常に親切。コツコツと英語の勉強を続けることができます。英語の上達はこの「コツコツ」が本当に大事なんです。短距離走で一位をとらなくても、長距離走で最終的に一位を取ればいい。そういう考えの人の方が英語が話せるようになりますから。

英会話教材で迷っている人は、一度プライムイングリッシュを使って半年間頑張ってみましょう。きっと自分でも納得が出来るような素晴らしい効果が出ていると思いますよ。

プライムイングリッシュ公式ホームページはコチラ