英語がペラペラになるまでの期間はどれくらい?

英会話ソムリエです。

英語がペラペラになりたい人の目標は英語がペラペラな状態にまで英語力を高めることですが、その目標を達成するまでに必要な期間は非常に気になる点だと思いますので、少し解説をさせていただきたいと思います。

英語がペラペラになるためには最低半年は必要

あくまでも元々の英語力がTOEIC模擬試験200点台のレベルの場合ですが、英語がペラペラになるには最低半年の期間は必要だと思います。半年間の間にやることを挙げてみると、

  1. 基礎的な文法をもう一度復習する
  2. 英会話を形成できるだけの英単語を覚える
  3. 実際に外国人と会話をする

ザっと見ても、これだけでも半年はかかる作業になることはお分かりいただけると思います。

ただし、これはあくまでもベースの英語力が低い場合の話です。管理人の場合、TOEIC模擬試験200点台のレベルという圧倒的に低い英語力だったため半年かかりました。一般的な大学生レベルの英語力があれば半年を3か月に短縮することは十分可能でしょう。

また、一日のうちに英語の勉強に使える時間が多い場合も英語がペラペラになるまでの期間を短縮してくれます。例えば、一日に1時間しか英語が勉強できない人よりも、一日に6時間勉強できる人のほうが英会話が早く上達するのは明らかです。もし、一日の大半を英語の勉強に投資できるのであれば、3か月よりもさらに短い時間で英語がペラペラになることも不可能ではないと思います(あくまでも個人的な肌感覚ですが)。

>>圧倒的早さで効率よくペラペラになれる英会話教材はコチラ

英会話教材でブーストをかける

英語がペラペラになるために歩む道のりは楽ではありません。英会話の上達を実感できるまでにはタイムラグがあるため、上達を実感できる前に心が折れてしまい、そこで英語の勉強をあきらめてしまう人が非常に多いのです。そんな状況を解決させるためには、英会話教材をうまく使って上達を実感できるまでの期間を短縮するしかありません。

英会話教材の良いところは、何をやるべきかが明確になっているところです。こうすれば英会話が上達する、これは覚えておかなくてはいけない、という道筋が細かく書かれているので、自己流の学習のように迷いや疑いが出てしまうことがありません。うまく活用して英語がペラペラになるまでの期間を短縮させましょう。

ネイティブイングリッシュを使って効率よく上達させる

英語がペラペラになるまでの期間を短縮させるには、ネイティブイングリッシュがオススメです。聞き流す学習方法が特徴のネイティブイングリッシュでは、一日わずか6分の聞き流す学習方法で英語が上達するような設計になっています。

正直少し大げさな謳い文句に聞こえますが、管理人が実際に使ってみた限りではその効果をしっかりと実感することができました。できるだけ早く英語がペラペラになりたい人にとってネイティブイングリッシュは最適な英会話教材だと思います。

ただ、管理人は一日6分だけでは十分だとは思いません。最低でも30分(6分の5倍)の反復練習は必要だと思います。そうやって自分なりに精度を高めていくと、より一層英語がペラペラへの道が短縮できます。英語がペラペラになりたい人は、ぜひネイティブイングリッシュをチェックしてみてください。

ネイティブイングリッシュ公式ホームページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です