大人になってから英会話を始めても遅い?そんな感情の克服方法の解説

英会話ソムリエです。

東京オリンピックを2020年にひかえ、英語が話せるようになりたい大人の方が増えてきました。いくつになっても新しいことに挑戦することは素晴らしいことです。ただ、大人になってからもう一度英会話の勉強を始めるにあたり「これから英会話を始めても遅いのでは?」と心配する方も多いようです。

大人になってから英会話を始めても遅くはない

管理人の個人的な体験からですが、大人になってから英会話を初めても上達します。「今から英会話を始めても遅いのでは?」と心配する必要はありません。例えあなたが40代であろうが50代であろうが、正しい勉強方法で英会話を学習する限りは英会話力は伸びていきます。

もちろん、小さな頃からすでに英会話を始めていたような人や幼少期を海外で過ごした人の英語力に追いつくためにはそれなりの努力が必要かもしれません。とはいえ、外国人と日常的なコミュニケーションが取れるレベルであれば全く問題なく到達できるでしょう。

>>仕事で忙しい社会人の大人が手に取るべきオススメの英会話教材のご紹介

今から英会話を始めても遅いという感情の克服方法

「今から勉強を始めても遅い」という気持ちになる理由は、

  • 自分よりも先に英会話を始めている人に追いつけない
  • これから英会話を頑張れる自信がない

という感情が原因です。

自分よりも先に英会話を始めている人に追いつけないという感情

これから新しく英会話の勉強をスタートさせると、すでに英会話を始めている人よりも遅れをとっています。そのため、先に英会話の勉強を始めている人のレベルを見て、「自分には無理だ」「追いつくことなんて不可能だ」と思ってしまいます。これは、自分の中にある余計なプライドがそう思わせているのです。追いつくことができない自分を見たくないから、勝負をする前に自分からあきらめてしまうのです。

そのような感情になった時に思い出すべきことは「英会話を始めた理由」です。そもそも英会話を始めた理由というのは、外国人と話をしたい、外国人の友人を作りたい、仕事で活かしたいなど、自分自身のためであり、他の誰かと競争をするためではないはずです。

英会話を始めるなら自分自身の成長に対して視点をおきましょう。先に英会話を始めている人に追いつけないという悩みから解放されます。大人になってから身につけた余計なプライドは忘れておきましょう。

これから英会話を頑張れる自信がないという感情

大人になってから英会話を始めようと思っても、中々思うように時間が取れないことが増えてきます。仕事、家庭、周りの人との付き合いなど、学生のころとは違って自分の時間の確保すらままならないことが多いです。時間がなければ英会話を頑張れる自信が持てなくて当然です。

時間がないのであれば自分で時間を作るしかありません。普段の生活の中で削れる時間はないのか、無駄に過ごしている時間がないのか、もう一度振り返ってみてください。スマホを見ながらダラダラしている時間、なんとなくテレビを見ている時間など、英会話の勉強の時間に活用できる時間が必ずあるはずです。

ちなみに、大手英会話スクールは隙間時間の作り方のコンサルティングを提供しています。最初のカウンセリングを隙間時間を見つける作業に費やすほど隙間時間の確保を重要視しています。隙間時間の確保はそれほど重要なことなのです。

>>仕事で忙しい社会人の大人が手に取るべきオススメの英会話教材のご紹介

英会話教材を活用して効率よく英会話を勉強しよう

大人になってから英会話を始めても遅くはありません。ハッキリ言って、悩んでいる時間は無駄です。やりたいと思ったら絶対にやるべきです。

ただし、英会話は独学で勉強してはいけません。独学で勉強しても効率が悪く、大切な時間を無駄にしてしまうリスクがあるからです。

そこでオススメなのが英会話教材です。英会話教材は独学に頼ることなく「正しい勉強方法」ができるように設計されています。何を勉強すべきかが明確になっているため、貴重時間を効率よく活用することができます。

大人なってからでも英会話を始めたい方にピッタリのオススメの英会話教材を紹介している記事を書いています。こちらもあわせて読んでみてください。

>>仕事で忙しい社会人の大人が手に取るべきオススメの英会話教材のご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です