本気で英語を話せるようになりたいのなら最低限の自己投資は必要です!

英会話ソムリエです。

この記事を読んでくれているあなたは、「本気で英語が話せるようになりたい!」と強く願っているはずです。もし本当に本気で英語が話せるようになりたいのであれば、最低限の自己投資は必要になります。

今回の記事では自己投資の重要性について書いてみたいと思います。

英語がペラペラになるためには自己投資が大切

結論から言えば、本気で英語を本気で話せるようになりたければ自己投資は必要不可欠です。自己投資とは自分の成長の可能性に対してお金を支払うことです。例えば、英会話教材を購入する、英会話スクールに通う、海外留学に飛び出す、英語のアプリを利用するなど、自分の英語力を高めてくれる手段に対してお金を払うことが自己投資と考えることができます。

investment-for-your-english2

英語を話せるようになるために自己投資をする義務はありません。ですが、英語が上達するまでのスピード感が圧倒的に違います。繰り返しになりますが、本気で英語を話せるようになりたければ自己投資を惜しんでいてはいけません。

英会話教材への自己投資ならプライムイングリッシュ

自己投資をするのであれば、まずは英会話教材の購入がオススメです。クオリティの高い英会話教材は英語学習のパートナーとして長く使うことができ、何度も繰り返し学習ができるのでコスパに関しては圧倒的です。

本サイトイチオシの英会話教材がプライムイングリッシュ。ネイティブが話すナチュラルな英語の発音を学ぶことができる最高の英会話教材です。

リスニング・スピーキングの両方を鍛えることができるので英会話力をさらにアップさせたい人にはもってこいの英会話教材になっています。ぜひ一度チェックしてみて下さい。

プライムイングリッシュ公式ホームページはコチラ

自己投資をすることにより諦めない心を持つことができる

自己流の独学で英会話の学習を進めている人と、プライムイングリッシュのような英会話教材を使って英会話学習を進めている人とでは、英語の上達のスピードに大きな違いがあります。

自己流の勉強の場合、その勉強方法が正しい方法かどうか確証が持てないため勉強を継続させることが非常に難しいです。一方、英会話教材を使った英語学習の場合、ゴールまでの道のりがハッキリしています。何をすべきか、何に取り組むべきが明確になっているため、安心して英語の勉強に取り組むことができます。

investment-for-your-english4

英語が話せるようになるために最も必要なことがコツコツ勉強をすることです。管理人の経験上、これを実践できる人だけが英語を話せるようになるといっても過言ではありません。

ゴールの見えない自己流の勉強を続けていては、途中で心が折れてしまい、コツコツ勉強をすることができなくなってしまいます。

自己流の独学であれば英会話教材を購入する金額よりも投資する金額は低く抑えことができます。ですがトータルで見たときに大きな損失を被ってしまうリスクは非常に大きいと言えます。

自己投資をすることにより諦めない心を持つことができる

また、自己投資をした人としない人との間に明確に差がでるのが英語の勉強への本気度です。

自分の可能性に対いてお金を支払う。すると、そこに自分自身との約束が生まれます。英語の勉強をやらなければいけない、途中で挫折していはいけない。そんな緊張感がうまれ、英語の勉強を途中で簡単に諦めないマインドを持つことができます。

investment-for-your-english3

自己流の独学の場合、心のどこかに甘えが存在しています。「独学だし、英語が話せるようにならなくても仕方ない」そんな言い訳が心の片隅に存在しています。

厳しいことを書きますが、話せるようにならなくても仕方ないという考えではいつまで経っても英語を話せるようにはなりません。英語の勉強に対して自分をさらにコミットさせましょう。その手段として自己投資は非常に有効な手段となります。

まとめ

本気で英語が話せるようになりたいと思うのであれば一度自己投資してみましょう。英会話教材であれば高くても数万円程度です。海外留学にかかる費用を考えれば微々たるものですから、自分自身のやる気を高めるためにも一度購入してみることをオススメします。

購入した後は、絶対に英語が話せるようになってみせると自分自身と約束してください。そして、コツコツ勉強を進めていきましょう。

>>オススメの英会話教材ランキングはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です